携帯料金が高い場合は格安スマホを利用しよう

subpage01

毎月の携帯料金が高くなる場合は、食費を始めとした生活費を削って毎日生活する事がありますが、格安スマホに切り替える事で大幅に携帯料金を下げる事が出来ます。


格安スマホの特徴は、以前に使っていたドコモ端末であっても、ドコモの回線を利用している格安スマホ業者の場合は、SIMカードを契約するだけで利用する事が可能となっています。


SIMカードを利用する際に注意したいのは、音声通話SIMを契約する場合は、クレジットカードの登録と個人が認証できる証明書の提出や添付が必須となっており、データSIMを契約する場合はクレジットカード登録で済みます。



以前の携帯電話会社で使っていた携帯電話番号を、継続して使いたい場合におすすめなのが番号持ち運び制度(MNP)による新規加入であり、これを使えば新たな番号変更のお知らせをしないで済むので手間が掛かりません。


なお、スマホで使うアプリと言えばラインといった無料通信アプリですが、一部を除いてラインではID検索ができない仕組みとなっているので注意をしましょう。



気になる格安スマホ料金は、代表的な音声基本料と高速データ通信3GBが一緒になったプランが1500円前後から利用可能となっていて、音声通話は課金制が主流となっています。

通話時間や回数が多い場合は、10分定額通話オプション・通話料が半額になる通話アプリ・データ通信を使った無料通話アプリ等を活用すると通話料金が割安に抑えられるでしょう。