リムジンの乗務員になるために必要なこと - ハイヤードライバーと他業種の異なる部分とは

リムジンの乗務員になるために必要なこと

subpage1

リムジンの乗務員になるためには、運転の技術のほかに接客のスキルを十分に持っていることが必要な条件となります。
その理由は日本におけるリムジンの利用はそのほとんどがイベントなどで高級感を味わいたい顧客に対してのサービスが主流となるためです。


リムジンとは一般的には上流階級の人が利用する、移動するリビングルームのようなもので、車内で食事をしたりお酒を嗜んだりする使われ方が多くなっています。

リムジンの乗務員の情報が沢山詰まったサイトです。

そのため移動手段としてではなく、その空間と時間を楽しむと言う目的で利用されることが多いため、乗車する乗務員に対してもその楽しみをサポートすると言う目的が非常に重要になるのです。



最近では結婚式などの新郎新婦の会場からホテルまでの移動や、イベントにおけるレクリエーションとして利用されることも非常に多くなっています。
そのため、乗車する顧客に対して最大限の満足を与えることが重要になり、乗務員においては最大限のサービスを行うことが求められることになります。
一般的な運転手の仕事は人や物を安全に運搬することが最優先になるため、接客のスキルが多少低くても完全に人や物運搬できれば良いと言う風潮がありました。



しかし、リムジンの場合には移動することが目的ではなく、この時間を楽しむことが目的であることから、乗務員についても顧客をもてなす姿勢が非常に重要となります。
そのため、リムジンの乗務員に応募する際には、接客スキルを十分に身に付けておくことが有利な条件となります。